細かい模様が彫られた型紙を使い、手作業で染め上げる「手捺染」の技法。この伝統的な江戸小紋の技術を受け継ぐ伝統工芸士田島氏の「東京染小紋」を使った扇子です。江戸時代、華美な装いを禁じられた武士たちが粋を競って裃に取り入れた江戸小紋。遠くから見れば無地に、近くで見ると細かな蜻蛉や柄寄などの吉祥紋が染め付けられている生地は、今も上品なおしゃれ感を演出してくれます。同柄の紳士用扇子もあり、ペアでお使いいただけます。

 

扇子袋も扇子と共生地の薄絹の江戸小紋で作りました。4種類の柄色からお選びいただけます。

田島江戸小紋婦人セット

¥11,000価格
消費税込み
  • ・蜻蛉 藤櫻:縁起柄蜻蛉の地色はくすんだ櫻にほんのり藤色が映える絶妙な色合いです。
    ・柄寄 浅葱:様々な吉祥柄を寄せ合って涼し気な浅葱色で染め上げました。
    ・芝桜 薄紅:小紋柄芝桜を彩るのは日本の伝統色「うすくれない」。
    ・芝桜 浅葱:「あさぎいろ」の芝桜は暑い夏でも涼やかな印象です。

  • 素材:扇面/絹、扇骨/竹、袋/絹

    箱サイズ:262x118x25mm(奥行x幅x高さ)、扇子全長:21.0cm

    桐箱入り、中国製