玉川について

1945年に漆器の卸専門業として発足した玉川は、その後、ガラス、鉄器、七宝、和紙など、各地の伝統工芸品を取り扱い、産地支援にも貢献しています。

2019年には、100年以上続いた扇子司の流れを汲み、上質な暮らしを提案する玉川扇子をスタートさせました。

bg_04.jpg